研究発表

お知らせ

日本リハビリテーション看護学会 第33回学術大会 入賞

2021年11月22日~12月21日の期間、NPO法人日本リハビリテーション看護学会
第33回学術大会がオンデマンド配信で開催されました。

この学会は「一般の人々に対し、リハビリテーション看護の知識および技術の
教育活動を行うとともに、リハビリテーション看護を行う者の育成に関する事業を
行い、リハビリテーション看護の向上・発展に寄与する」ことを目的としています。

今回の学術大会には、当院からも一般演題発表を行いました。
その結果、全国のリハビリテーション看護に携わる看護職の方が発表する中で
優秀賞に選ばれました。
学会からは「本研究は有用性が高く、今後のリハビリテーション看護に寄与するものと
評価しております」とのコメントをいただきました。

 

(演題名:回復期リハビリテーション病棟における入院期間と気がかりの変化と関係)

 

カテゴリー
アーカイブ