スタッフの独り言

スタッフの独り言

チャレンジプロジェクト発表会 2014

先週、1年間実施してきた成果を発表する
チャレンジプロジェクトの発表会がありました。
DSCF4926DSCF4932

当日夜勤や遅出以外のほぼ全職員が集まっての緊張の発表です。
演者も発表前はリラックスムードですが
DSCF4924

発表会が始まった途端
DSCF4931

若干うつむき加減
緊張が伝わってきます。

では発表順に紹介したいと思います。

まずは 4F「口腔清掃の必要性について」
DSCF4934

口腔ケアを見直すことで、誤嚥性肺炎の減少を狙うというアカデミックな発表でした。
ちなみに演者は一度も着席しないという熱いプレゼントなりました。

次に リハビリ科「チェンジ ~新しいデイケアを目指して~」
DSCF4936DSCF4937

今年度の伊予ヶ丘の目玉事業でもありました
1-2h通所リハビリ創設を通じて利用環境や業務を見直した結果
多大なる成果を生み出したという発表でした。

3番目は 3F「身体機能の向上」
DSCF4941DSCF4939

今や伊予ヶ丘の得意分野となった機能訓練に着目した発表。
ベテラン2人による意欲的なプレゼンになりました。

続いて 事務科「職場にECOしよう! ~物品請求の見直しでコスト削減を図る~」
DSCF4944DSCF4945

消費税率UPをきっかけに物品発注や整理の仕方を見直すことで
生産効率、作業効率を上げていこうという
事務員さんならではの着目点を活かした発表でした。

最後は 2F「施設の利用者様が行う社会活動」
DSCF4949DSCF4950

園芸活動や社会活動を通じて
認知症のある利用者の方の自立を目指すという意欲的な発表。
伊予ヶ丘スタッフのモットーとなるチャレンジ精神を感じました。

どの発表も甲乙つけ難く
DSCF4957DSCF4962

施設長やリハビリ科長からもお褒めの言葉をいただくことができました。

そして、いよいよ優秀演題を決める投票です。
DSCF4960DSCF4961

管理職の皆さんからの投票後
DSCF4981DSCF4974

緊張の結果発表

結果、第2位  事務科
DSCF4976

そして第1位は 2F
DSCF4980

とい結果になりました。おめでとうございます。

1位と2位の発表は当法人の研修発表会でも発表されます。
そして、愛媛県→四国→全国大会の舞台へ持っていけるように頑張りましょう!

カテゴリー
アーカイブ