音楽療法士の喜怒哀楽

音楽療法士の喜怒哀楽

初秋・お月見・敬老・お彼岸音楽会 2014年9月16日(火曜日)

初秋・お月見・敬老・お彼岸音楽会 

2014年9月16(火曜日)

秋ですね。デイケアには毎年恒例になった「お狸様」が登場し、紅白のきれいなヒガンバナを飾っていただきました。

月の歌をたくさん歌って、心はお月見。
みなさんの笑顔と歌声に、わたしたち職員や音楽療法士は元気をもらっています。
手拍子も入り、にぎやかに「炭鉱節」や「勘太郎月夜歌」なども歌いました。
DSC03392DSC03393DSC03401

職員有志3名によるリズムパーカッション、太鼓・鍋・桶の音にみなさん笑顔です。
リズムを決めてならす+スクワット、駆け足、片足飛びなどを加え、天国と地獄に合わせてにぎやかに、みなさん笑顔でいっしょに拍手。
それから療法士2人による連弾、「情熱大陸」にも職員パフォーマンスも一緒に参加しました。鍵盤ハーモニカも使ってみたよ^^

そのあとは、しょうじょうじの狸ばやし
歌ったり、一緒に体操したり、中には楽器参加もあり、みんなでひと汗かきました。

DSC03406DSC03402

後半は、敬老の日にちなんで「孫」
防災の日にちなんで「隣組」
どの歌も、みなさんの歌声が魅力的でした。

ありがとうございました。

DSC03409

今年の秋は、早くきてしまいましたね。

風邪などひかないよう、気をつけてください。

ありがとうございました。

カテゴリー
アーカイブ