スタッフの独り言

スタッフの独り言

リハビリ科長講話

6月の勉強会は、
伊予ヶ丘の福山正春ことリハビリ科のA科長より
リハビリテーションの基礎知識や今後の方向性について
お話していただきました
P1040150P1040151

リハビリ科トップの話が聞けるということで、
職員の関心も高く、多くの職員が参加しました
P1040148

人間の重心線の説明は、
介護職員が行うケアに対する多くのヒントが隠されており、
皆さん真剣な眼差しで聞いていました
P1040153

また、今後、更なるチームケアや地域包括ケアを目指すためには、
「個々の知識や技術を向上させ、それぞれの専門性を発揮することが重要」
とのA科長の考えに、うなづく職員も見受けられました

最後に、伊予ヶ丘の福山正春ことA科長が名曲【桜坂】を熱唱・・・
とはいきませんでしたが、A科長の想いは全職員に届いたことと思います

カテゴリー
アーカイブ