スタッフの独り言

スタッフの独り言

仕事と人生

「仕事と人生」について書かれた本があります。

「2つのことを仕事の信条としてきた。
1つは、仕事とは自分がしているのではない。
色々な縁の中で、自分はたまたまさせてもらっている。他の人でも良かった仕事を、巡り合わせの中で、私がさせてもらっている。
この仕事をさせてもらっていることに感謝し、更に自分を磨き、高める努力を惜しんではいけない。
もう1つは、させてもらう仕事に一心不乱に打ち込む。」

人生は自分が投げたものしか返ってこない、と言われています。この世には、原因と結果の法則が存在しており、この世は公平です。
私達は感謝して仕事に打ち込む時、多くの幸せが与えられると思います。真剣に打ち込んだ人は、仕事のあることがどんなに幸福か、仕事からどんなに多くの学び、成長、幸せをもらっているか気づくでしょう。

「世の中で一番楽しく立派なことは、一生を貫く仕事を持つこと。世の中で一番さびしいことは、する仕事がないこと。」
と福沢諭吉が述べています。

1日1日、仕事のできる幸せに感謝して、仕事をしたいものです。

カテゴリー
アーカイブ