音楽療法士の喜怒哀楽

音楽療法士の喜怒哀楽

伊予ヶ丘全体音楽療法 クリスマスコンサート 2019.12.17(火) 13:30~

令和元年、最後の全体音楽療法です。
楽しくクリスマスの雰囲気を楽しんでいただけるように、ポインセチアとシクラメンを飾りました。

いつものように季節の歌からスタート
♪冬景色・きよしこの夜

そして、昭和の懐かしい演歌。戦後のものからまず2つ
♪人生の並木路・赤いランプの終列車

皆さん良く声を出されていました。懐かしく思い出され、いくつか発言もでてきます。

鑑賞の時間は
職員演奏:ベルによる「ジングルベル」
始めはちょっと緊張してミスする場面もあったけど、皆さんに温かく応援していただき、2回目は素晴らしい演奏になりました。
そのあといっしょに歌ってくださり、みんなで盛り上がりました。

音楽療法士演奏:ピアノ連弾で、童謡メドレー
タイトルと違って、曲目は昭和中期~後期の歌謡曲のメドレーでした。知っている曲に、身体でリズムを取ったり、手拍子したりしながら、楽しく聴いていただきました。

皆さんにも参加していただきましょう
身体を動かし、ストレッチ。それから足踏み手拍子じゃんけんをしながらの「雪」、頭の体操です。
真剣に、でも笑顔で楽しそうに、一生懸命歌いながら手足を動かされていました。

再び歌の時間。
後半は昭和後期の歌謡曲より
♪風雪ながれ旅・見上げてごらん夜の星を
アイヤ~!とても大きな声が響いていました。美しい歌声を、たくさんマイクで拾うことができました。

最後は、お正月までの日数を、一緒に指折り数えて、お正月を歌いました。

今回も皆様の笑顔で歌声に、元気をいただき、ありがとうございました。

今年一年間、お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

カテゴリー
アーカイブ