スタッフの独り言

スタッフの独り言

願い事

 

私の知人のお父様が、本を出版されるということで

 

良かったらぜひ読んでみてください。

と、一冊いただきました。

 

本を書くなんて、すごいですね!!

「いえ…ちょっとつらい話なのです」

「実は4年前に長男を交通事故で亡くしまして…」

 

当時高校生だった息子さん、交通事故の知らせから話は始まります。

病院でのこと、葬儀のこと、裁判のこと、癒えない悲しみのこと

とても胸が痛み、

涙があふれて

言葉になりません。

 

4年前、彼を含め、自転車通学の途中にはねられて死亡した高校生二人により

愛媛県が全国に先駆け、自転車のヘルメット着用が通学中の義務になりました。

 

 

ほんのちょっと…安全を怠った。

ほんのちょっと…時間に遅れそうになって急いでいた。

ほんのちょっと…ストレスでイライラしていた。

ほんのちょっとで、人の命は奪われるのです。

命だけでなく、家族の未来すべてを奪うのです。

 

生活を根本から変えないと、事故は防げないと

本の中に書かれています。

 

 

通勤中、送迎中、私的な移動中も含め

どうか、みなさん安全運転をお願いします。

私自身も

心と時間にゆとりを持った生活をしてかなければと

心底思いました。

 

 

 

 

ご両親は、子供たちを交通事故から無くすための啓もう活動をされています。

それが、亡くした息子への供養、癒されぬ悲しみと怒りから立ち直る手段。

 

弟さんと知り合いになったのも、何かのご縁。

 

私にできることは、本のことを周りに伝え

なお一層の安全運転をします。

 

 

7/15(月・祝)13時~と14時半~ エミフル松前にて 

出版記念イベントがあります。

お父様のお話し、知人である弟さん(現高校2年生)のクラリネット演奏

亡くなった長男さんが高校時代写真部で撮影していた写真展

などがあります。

お時間の都合がつく方、ぜひ行ってみてほしいです。

 

 

カテゴリー
アーカイブ