音楽療法士の喜怒哀楽

音楽療法士の喜怒哀楽

2019(令和元年).5.21(火) こども&母の日・五月晴れコンサート

令和幕開けしましたね。

令和になって初めての、伊予ヶ丘全体音楽療法です。療養棟の方は来てくださるかな~…の心配をよそに、大勢が集まってくださいました。

 

♪こいのぼり ♪鯉のぼり ♪背比べ

五月の歌で発声練習、楽しそうにしっかり声を出してくださいました。

♪高原列車は行く ♪旅姿三人男

新緑の季節は列車や船で旅行がいいですね。話を繋げながら、懐かしい歌謡曲を歌いました。

旅姿三人男では、とくに男性の声がはっきり聞こえてきました。

 

♪鑑賞の時間

「蕾」…母の日にちなんで選んだ歌は、コブクロの「蕾」 少しせつないけれど、母への感謝と愛をつづった歌を、女性3名の職員はしっとりと歌ってくださいました。

ピアノ連弾による「時代劇メドレー」…3曲の時代劇テーマソングが流れてきます。

クイズにすると、水戸黄門はすぐに答えが出ました。必殺仕事人では、メロディーを口ずさんでの発言がありました。

歌にもピアノのにも、温かい拍手をありがとうございました。

 

♪動いてみよう…「茶摘み」せっせっせのよいよいよい、職員が回ったり、隣同士で挑戦したり、前で職員が行うパフォーマンスを見たりして楽しんでいただきました。

 

♪兄弟船 ♪きよしのズンドコ

後半の歌は、母の登場する歌です。どちらの歌も3番におふくろさん、お母さん、出てきます。

難しい歌ですが、しっかり声を出して歌われました。

 

♪エンディング…みかんの花咲く丘 ♪肩たたき

時間になってしまいましたが、開始が少々遅れた分の5分ロスタイムということで、最後の二つを歌って終了しました。

元気の出る歌声、笑顔をありがとうございました。

ご協力くださいました職員さん、ありがとうございました。

 

では、雰囲気を写真でお楽しみください。

 

 

おまけ  柚の花

 

カテゴリー
アーカイブ