行事案内・お知らせ

行事案内・お知らせ

チャレンジプロジェクト発表会2018

 伊予ヶ丘ではチャレンジプロジェクトとして、職員が自分(チーム)の目標を「やりがい」と感じられるよう

各部署・委員会でチャレンジしたい目標を設定し、目標達成に向けた取り組みを行っています。

今後の伊予ヶ丘を担う若い職員が中心となり、主体性を持ってチャレンジプロジェクトに取り組み、その成果を発表いたしました。

まずはT事務科長から、演者やプロジェクトメンバーへの労いと激励の挨拶で始まりました。

演題1、リハビリ科による『プロダクティブエイジングへの道』~T様のやる気をさがして~

ご利用者の興味関心を探り、自ら活動できるようサポートした内容でした。

演題2、レク広報委員会による『伊予ヶ丘におけるレクリテーションの現状と課題』~レクともう一度向き合ってみませんか?~

職員のレクへの苦手意識を改善すべく、ハンドブックやフィードバックシートを作成・活用した内容でした。

演題3、療養棟4階による『日中の傾眠を減らし、夜間の良眠を図る』

日中の過ごし方に介入し、日光浴等により覚醒レベルを上げることを目指した内容でした。

演題4、防災委員会による『自宅での防災意識向上を目指して』~防災ノート活用のすすめ~

通所リハのご利用者やご家族を対象に、防災ノートを作成・活用して、自宅での防災意識向上に繋げた内容でした。

施設長からの講評の後、事務長より結果発表がありました!

その結果は?

防災委員会とレク広報委員会が優秀演題に選ばれました。

優秀演題に選ばれた上記演題は、11月の行われる法人全体の研修会でも伊予ヶ丘を代表して発表していただきます。

更に、法人の研修会で優秀な結果を出した演題(1演題のみ)は、来年の全国老人保健施設大会(大分)への参加権を得ることができます。

是非、頑張ってください!

 

また、優秀演題に選ばれなかった演題も、取り組んだメンバーの想いや工夫をビシビシ感じました。

プロジェクトに携わってくれた皆さん、お疲れ様でした!!

カテゴリー
アーカイブ