音楽療法士の喜怒哀楽

音楽療法士の喜怒哀楽

2018年6月19日(火曜日) 13:30~14:20 梅雨・あじさい忌・父の日コンサート

6月も、いろいろ混みこみの欲張りコンサートを開催しました。

♪いつものように季節の歌で軽く声出しをします。

「あめふり」「あめふりお月さん」、梅雨を忘れるように元気よく歌唱出来ました。

♪父の日シリーズでは「肩たたき」「浪花恋しぐれ」

替え歌の「肩たたき」に男性たちはニッコリ笑顔。セリフ入り「花恋しぐれ」」しっかりとしたセリフにも大きな拍手!

♪お楽しみコーナー

ひとつめ、今回は職員と療法士のリコーダーアンサンブルを演奏しました。「真剣なまなざしで聴いていただき、2回演奏して2回目は利用者様歌声も加わっていただき楽しく演奏できました。拍手をありがとうございました。

ふたつめ、療法士二人でピアノ連弾「ひょっこりひょうたん島」リズムに乗って体を動かし、大きな拍手をありがとうございました。

♪体操 一緒に準備運動で体を動かし、今月練習中のリンゴの唄体操をみなさんと一緒に披露しました。

ほとんどの方がしっかり模倣できます。普段の2倍以上、大勢で行うと迫力があり、圧巻でした^^

♪ひばりさんの歌 柔・港町13番地 2曲

♪朝丘雪路さんの歌 雨が止んだら

ひばりさんの命日(24)が近いことや、先月亡くなられていた朝丘雪路さん、お二人を偲んでの選曲でした。

♪エンンディング ほとんどの方が穏やかに歌唱できていました。手持ち歌詞をプレゼントして終了しました。

皆さまからのありがとう!の声と笑顔に、また頑張ろう!のやる気元気をいただいています。

 

 

おまけ

面河渓

 

カテゴリー
アーカイブ