音楽療法士の喜怒哀楽

音楽療法士の喜怒哀楽

2016年4月19日(火曜日) 春花まつりコンサート


4月は花盛り。全体音楽療法では花まつりコンサートを開催しました。

いつものように地球にエコしよう体操から始まり、療養棟の方々も参加して大勢でにぎわいました。

前半の歌唱曲目は…さくら・花かげ・丘を越えて・花笠道中・お富さん
 マイクを持って回ると、みなさんちょっと恥ずかしそうにしながらも、素敵な声を聞かせてくださいました。

DSC05204DSC05221

その後職員歌唱、40代男子duetさくら(独唱)
 地声がよく似ている二人は、duetで歌っても声がぴったりです
 じっと聴き入ってくださり、大きな拍手をたくさんいただきました。

DSC05210DSC05212DSC05214

みなさんには鳴子や太鼓やタンバリンを持っていただき、リズム遊び!
 楽しそうに一生懸命鳴らしてくださいました。東京音頭はとても盛り上がり、大勢が鳴らして歌うと迫力も満点
 その後少し体もほぐして体操しました。
DSC05227DSC05230DSC05231

後半の歌唱曲はセリフ付を二つ娘よ・ああ上野駅
 利用者様がとても感動的にセリフを言ってくださり、思わず涙
DSC05247DSC05243DSC05244

今回も大勢に集まっていただき感謝です。

おまけ

DSC05263

熊本の大地震、その後の余震も頻発。
一日も早い復興を祈っています。

こちらも他人事ではないかもしれません。

備えあれば憂いなし。


カテゴリー
アーカイブ